歴史

私たち大阪バネ工業は、昭和8年(1933年) の創業以来、ばね一筋で歩んで参りました。
創業当時は板バネが主でしたが、部品軽量化の流れと共に昭和45年、主力製品をコイルスプリングに移行し、 現在に至っております。
材料を豊富に常備し、材料の切断から製造、塗装を含めた表面処理、最終製品検査まで一貫生産を行なっており、
一般的に非常に難しいとされるD/dの厳しいスペックも製作可能。

『熱間の大阪バネ工業』と高い評価を頂いております。

  • 大阪バネ工業の歴史
  • 大阪バネ工業の歴史
昭和8年3月
大阪市福島区吉野2丁目においてナニワスプリング製作所として創業
昭和16年5月
業務拡張のため現在の本社工場にあたる東大阪市に新設移転
昭和28年10月
大阪バネ工業株式会社を設立
昭和43年3月
資本金350万円に増資
昭和43年12月
資本金550万円に増資
昭和44年6月
資本金800万円に増資
昭和45年9月
資本金1,000万円に増資
昭和62年11月
東大阪市高井田西3-11に第2工場設置
東大阪市高井田西3-5に第3工場設置
平成元年8月
本社工場増改築
平成6年8月
東大阪市高井田4-5に第4工場設置
平成10年4月
東大阪市高井田本通6-2-20に物流センター新設
平成11年7月
資本金2,000万円に増資
平成11年12月
東大阪市高井田西3-1-22に塗装工場新設
平成14年3月
東大阪市高井田西3-5-23に資材センター新設
平成14年8月
資本金3,200万円に増資
平成16年8月
東大阪市高井田西3-6-2に物流センター新設移転
平成19年10月
品質マネジメントシステム ISO9001 認証取得
平成21年11月
代表取締役社長に 笠井洋子 就任
平成23年3月
東京出張所開設
平成25年10月
東京都中央区新川1-16-8に移転、東京営業所開設
平成26年11月
東大阪市吉田本町3-5-53に物流センター新設移転

会社概要

『日本のモノづくり』を盛り上げたい

当社は1933年の創業以来、主にスプリングの製造・販売をしております。
昨今では海外での評価も高く、特に自動車部品の懸架装置用スプリングにおいては海外ブランド「OBK」として、多くのシェアを獲得しております。
今後は新たな市場への貢献を目指すと同時に、「モノづくりの東大阪」の発展、ひいては日本のモノづくりを盛り上げる企業へと成長してまいります。

代表取締役社長笠井 洋子

創業
昭和8年3月5日 (1933年)
設立
昭和28年10月1日 (1953年)
資本金
3200万円
代表者
代表取締役社長  笠井 洋子 (かさい ひろこ)
従業員
50名
本社所在地
〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西3-3-1
TEL/FAX
TEL:06-6782-8181 FAX:06-6782-8187
E-mail
obk@osakabane.ecnet.jp
資材センター
〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西3-5-23
塗装工場
〒577-0067 大阪府東大阪市高井田西3-5-23
物流センター
〒578-0982 大阪府東大阪市吉田本町3-5-53
TEL:072-960-3701  FAX:072-960-3702
東京営業所
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-8 EKSビル7階
TEL:03-5117-7155  FAX:03-3555-7300
取扱品目
自動車用コイルバネ
建設機械・輸送用機械・バルブ・その他
精密機械小物スプリング・産業機械用バネ・F.Cライナー
取引銀行
日本政策金融公庫、  三井住友銀行
大阪協栄信用組合
  • 本社本社
  • 資材センター・塗装工場資材センター・塗装工場
  • 物流センター物流センター
  • 東京営業所東京営業所

アクセス